TOPへ

新型コロナウイルス感染症への当院の対応について

京都市左京区修学院のあおき消化器内科クリニック
075-744-6005 お問い合わせフォーム

新型コロナウイルス感染症への当院の対応について

当院が開発した特許内視鏡ストレッチャーが Ciメディカルカタログに新たに掲載されました。内視鏡設備が整った内視鏡医療機関において、コロナ対策にも有用な内視鏡ベッドとして広まっております。患者さんと介助者と検査医の負担を軽減する内視鏡ストレッチャーが整備された当院で大腸内視鏡検査を受けて健康管理に役立ててください。


当院は保険証のオンライン資格確認の先行導入医療機関として、マイナンバーカードを健康保険証としてご利用いただけるようになりました。マイナンバーカードを保険証として利用するためにはこちらで手続きをお願いします。非接触によるコロナ対策にもなっており、利便性も向上しております。対応できる方はご利用ください。


当院で整備されている特許内視鏡ストレッチャーがMedical Supply GooDs 医療用オンラインカタログに掲載されました。内視鏡検査をされる医療機関の皆様、新型コロナウイルス対策と安心安全な内視鏡環境の整備にお役立てください。


当院のかかりつけ患者様へ行っておりましたファイザー製のコロナワクチン接種は一旦予約受付を終了とさせていただきます。またワクチンの供給ができるようになりましたらお知らせさせていただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。


コロナ対策のため室内の換気を客観的に評価できるようにCO2濃度モニターを新たに設置しました。より安全な医療環境を実現すべく、コロナ対策には万全を期しておりますので安心して受診して下さい。


» PDFを見る
» PDFを見る
当院かかりつけの16歳以上64歳までの患者さんに対して6月24日よりコミナティ®を完全予約制で順次開始します。安全のために筋肉注射後15分(アレルギー体質の方は30分)経過観察を行わせていただきます。予診票はプリントアウトして接種日当日の体調をあらかじめ記入していただき、保険証とお薬手帳を忘れず持参してください(クーポン券は届き次第持参いただくことで受けられます)。3週間後には2回目の接種となりますので予定を確認してください。お気軽にお問い合わせください。


» PDFを見る
» PDFを見る
当院かかりつけ高齢者患者さんに対して5月17日よりコミナティ®を順次開始します。安全のために筋肉注射後15分(アレルギー体質の方は30分)経過観察を行わせていただきます。予診票には接種日当日の体調をあらかじめ記入し、接種券と保険証とお薬手帳を忘れず持参してください。3週間後には2回目の接種となりますので予定を確認ください。ワクチン接種は感染予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で自らの意思で希望者に受けていただきます。完全予約制で接種日時の個々の希望全てにお応えするのは難しい状況となっていますのでご了承ください。なお、新型コロナワクチンに対する不明な点はコールセンター075-950-0808へお問い合わせください。


» PDFを見る
当院のコロナ対策にも有用な特許内視鏡ストレッチャーが令和3年度も京都府認定チャレンジ・バイ、医療・福祉関連商品・サービス導入促進補助金商品となりました。購入費用の半分(100万円まで)を京都府が補助してくださる制度で導入医療機関も増えてきています。医療機器卸を介して購入できますので、ご興味のある施設様はお早めに京都府商工労働観光部ものづくり振興課へ事前相談手続きお勧めします。安心安全な内視鏡環境整備にご活用ください。


あおき消化器内科クリニックはファイザー製新型コロナウイルス用ワクチン(コミナティー®)の集合契約医療機関となっており、医療従事者接種から開始いたします。高齢者への接種は5月中〜下旬より開始となる予定ですのでお待ちください。コロナは変異株による第4波が到来しており感染予防にはさらに気をつけてお過ごし下さい。


当院入り口にAI顔認証サーマルカメラを新たに設置しました。体表温度感知とマスク感知機能が付いており、患者さんや同伴者および職員の体調管理に役立てて安全な医療環境を整備しております。安心して受診してください。


あおき消化器内科クリニックよりコロナ対策での特許取得のお知らせ 2021.03

この度院長はコロナ対策にも有用な大腸カメラに関する新たな発明を行い、日本国特許を取得しました。安心安全安楽な内視鏡を究め、現場のニーズから生まれた発明を世に出し続け、日本の医療を牽引して医療貢献していきます。内視鏡検査については当院へお気軽にお問い合わせください。


紫外線・HEPAフィルター付空気清浄菌脱臭装置 FDS-GONαフクダ電子製
紫外線・HEPAフィルター付
空気清浄菌脱臭装置
FDS-GONαフクダ電子製
当院ではウイルス除去が可能なHEPAフィルター付空気清浄機、光触媒空気清浄機、イオンクラスター除菌脱臭装置が各全部屋で整備されています。その他にもUV滅菌機、超音波洗浄機、オートクレーブ、内視鏡洗浄機なども整備しており安全な医療体制を確保しております。2回目の緊急事態宣言が京都では1月13日から継続しており引き続き警戒が必要ですが、安心安全の医療環境を提供して医療貢献できるようにしてまいります。

当院は当院かかりつけ患者さんの発熱等に適切に対応しておりますので、まずはお電話でご相談いただき、受診時間等指示に従ってください。当院のかかりつけ患者さんではない場合や休日・夜間については「きょうと新型コロナ医療相談センター」TEL:075-414-5487へ連絡して下さい。京都府・医師会京都検査センターを介して診療・検査医療機関への案内がなされますのでご活用ください。感染予防を徹底していただき体調管理にお努め下さい。
今シーズンのインフルエンザワクチンは全て終了しました。
コロナは第三波に入っており警戒が必要です。当院は当院かかりつけ患者さんの体調不良に適切に対応できるようにしており、安心・安全の受診環境が整備されています。三密回避のため予約時間の遵守に引き続きご協力をお願いします。
院内感染対策機器、内視鏡システム、超音波システム、院内迅速血液検査機器も複数台新たに整備し、医療機器がさらに充実しております。お腹の症状は専門医療機関である当院へお気軽にご相談ください。
» PDFを見る
今シーズンのインフルエンザ予防接種を10月1日から開始しました。発熱症状が新型コロナ感染症とインフルエンザ感染症で鑑別が難しいことから、予防の可能なインフルエンザの予防接種をお勧めしております。
他の通院患者さんとの接触回避や三密回避のため完全予約制です。自己負担区分証明の発行につきましては対象者は京都市窓口075-256-8589へお問い合わせ下さい。インフルエンザ予防接種のみ希望の方は接種日:2020年10月20日火曜日昼(13-15時)他曜日限定となっています。入手できるワクチンに限りがございますのでお早めにご予約ください。
また、インフルエンザ予診表をダウンロードして記入して来てくださると受診時間短縮につながりますのでご利用ください。よろしくお願いします。
あおき消化器内科クリニックではクレジットカード(VISAとMasterCard)によるお支払いができるようになりました。非現金利用による新型コロナウイルス感染症対策となり、利便性も向上しておりますのでご利用ください。
» PDFを見る
この度当院は日本医師会から日々の取り組みが認められ、新型コロナウイルス感染症対策医療機関向けガイドラインに準拠した『みんなで安心マーク』が発行されました。
当院かかりつけ患者さんには予約時間の順守・制約等でご不便もおかけしておりますが、ご協力いただきありがとうございます。かかりつけ患者さんが安心して受診できる環境を引き続き整備して参ります。引き続きご協力よろしくお願い申し上げます。
» PDFを見る
当院に複数整備されている特許内視鏡ストレッチャーが京都府チャレンジ・バイ認定新商品に認定されました。患者さんを抑制せず、スタッフの接触を低減し、かつ鎮静内視鏡検査も安全に可能な、コロナ感染対策に有用な内視鏡ストレッチャーです。他の診療所、病院様に導入経費の一部を京都府が支払っていただけるようになりました。コロナ対策の一環として安全な内視鏡環境整備にご活用ください。詳しくはこちらを参照ください。
コロナ感染予防のため事前予約、マスク・手袋、トイレを済ませてからお越しになるなど新しい受診様式へのご協力ありがとうございます。院内換気をよくし、ゾーニングを追加し、ウイルス除去空調設備も増設して全職員完全防護体制で、かかりつけ患者さんが安心して受診できるようにコロナ対策には引き続き万全を期して対応しております。感冒症状のある場合は必ず事前にお電話で相談の上で受診時間等指示に従っていただくようよろしくお願い申し上げます。
あおき消化器内科クリニックでは奇数月第4週水曜日14時から健康教室を定期的に開催しております。コロナ対策で三密を回避するために完全予約制にて行なっております。毎回テーマを変えており、参加者の皆様のためになる会となるように工夫が凝らされております。詳しくはこちらをご覧ください。参加費無料でどなたでも参加できますが、事前にご予約お願いします。ご参加お待ちしております。
5月21日に京都府の緊急事態宣言が解除されましたが、引き続きコロナ第二波に備えが必要です。感冒症状のある場合は、導線を分けた当院内に複数ある窓付個室に隔離して完全防護具で診る体制になります。味嗅覚異常や風邪・咳・熱症状のある方はコロナ相談窓口へ連絡お願いします。定期通院の方も引き続き安心して受診いただけるようにコロナ対策は万全を期しておりますが、電話予約、マスク・手袋・咳エチケット等感染予防にご協力お願いします。

あおき消化器内科クリニックよりオンライン診療開始のお知らせ 2020.05

新型コロナウイルス感染対策のためにオンライン診療を導入いたしました。クロンCuronというアプリを携帯端末にダウンロードしていただいて使用します。当院かかりつけ患者さんで状態が安定しておられる方を対象にしております。医療機関コードは5062です。アプリに関するお問い合わせはこちらを参照ください。
あおき消化器内科クリニックでは人間ドックや入職者健診も行っております。院内医療機器が整備されておりますので各種健康診断項目、内視鏡ドックにも対応しております。人間ドックは完全予約制とし新型コロナウイルスに対しても感染防御を万全にして施行しておりますので安心して受診ください。(人間ドックを受けて皆さまの健康管理にお役立てください。)
お問い合わせは月火水金12時から16時半までお電話にてお気軽にご相談ください。

内視鏡診療のお知らせ 2020.04

当院は消化器内視鏡専門医が胃カメラ、大腸カメラ、日帰りポリペク治療を行っております。鎮静カメラも行なっており苦痛が少なくカメラをお受けいただけます。内視鏡診療は新型コロナウイルスに対しても感染防御を万全にして施行しておりますので安心して受診ください。お電話でもご予約を受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。

当院かかりつけ患者さんをコロナ感染から守るための対策について 2020.04

日本医師会から4月1日に医療危機的状況宣言が出されました。当院へ様々な疾患の検査や治療のため受診継続中の患者さんに対して、安心安全な医療を継続できるよう感染対策に万全を期しております。来院者対応窓口を(クリニック外に)仮設テントで開設し、スタッフ一同感染防護着を着て対応しております。クリニック内は換気よく予約制とし混雑しないようにして診療しております。ご家族含めて健康管理に気をつけていただき、マスク・手袋等で感染をもらわない・広げない適切な受診行動をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止への当院対応について 2020.03

当院かかりつけ患者さんで公共交通機関ご利用で不安のある方、混雑した外来に不安のある方、高齢で持病を持ち不安のある方々に対しては薬のみの薬局受け取り対応を受けております。お気軽にお問い合わせ下さい。

新型コロナウイルス感染症についてご協力のお願い 2020.03

感染拡大防止のための 京都市専用窓口 (075-222-3421 24時間対応)が設置されております。また京都市内で唯一の入院対応機関は京都市立病院となっております。当院では新型コロナウイルスの検査は実施しておりません。ご相談は相談窓口へ直接お問い合わせください。受診の要否や受診医療機関は専用相談窓口でご案内されます。また、医療機関受診の際は事前に連絡の上、マスクを着けてください。よろしくお願い申し上げます。
075-744-6005 お問い合わせフォーム